• No.

    作品タイトル

    名前(ペンネーム)

    年令(学年)

    画材

  • 61

    ふゆのすうぷ

    ひーちゃん

    年長

    色鉛筆

  • 60

    レッサーパンダ

    じゅいち

    小学1年

    折り紙

  • 59

    自然がいっぱい

    萩原仁瑚

    小学4年

    木粘土・シーグラス・貝

  • 58

    おさら

    ひかる

    小学1年

    木の粘土

  • 57

    家族

    ゆうき

    小学3年

    習字

  • 56

    富士山と太陽と桜の木

    ゆうき・だいき

    小学3年・小学4年

    消しゴムハンコ

  • 55

    ごはんのあとのフルーツ

    かのん

    7歳

    ダンボール・折り紙・毛糸・クッション材

  • 54

    マドノ外

    ほりたことね

    小学5年

    粘土・木・瓶・絵の具

  • 53

    ポコと私の花の家

    小黒杏

    小学5年

    ダンボール・画用紙・ボンド・のり・粘土

  • 52

    ヒトデパーティ

    小黒なる

    小学2年

    水性色鉛筆

  • 51

    カメラ

    Mako

    小学6年

    絵の具

  • 50

    ホワイトタイガー

    三橋眞子

    小学6年

    クレヨン・絵の具・紙

  • 49

    coffee

    Summer

    中学1年

    コピック・鉛筆

  • 48

    ねことU.F.O

    Mae

    小学2年

    色鉛筆・ボタン・画用紙

  • 47

    ボール投げゲーム

    Mae

    小学2年

    折り紙・画用紙・セロハンテープ

  • 46

    きめつハウス

    KAGURA

    小学3年

  • 45

    うさぎ

    h.

    中学2年

    アクリル絵の具・木の実

  • 44

    お花がそだとうとしているひかり

    ロドリゲス星南

    小学2年

    紙・絵の具

  • 43

    tem pon tan

    RIO⭐︎KAI

    小学3年・小学1年

    クロス・絵の具

  • 42

    葉山の夕日

    えみ

    小学3年

    水性ペン

  • 41

    ねこのマスク

    えみ

    小学3年

    水性ペン

  • 40

    おきに入りのくまの人形

    なっちゃん

    小学5年

    紙・色鉛筆

  • 39

    1日の空

    なっちゃん

    小学5年

    画用紙・のり

  • 38

    みんなちがっていい

    ロドリゲス星南

    小学2年

    石・貝・ゴミ・海藻・ボンド

  • 37

    らいおん

    もも

    3歳

    クーピー・折り紙

  • 36

    きこえてきた川のこえ

    なつ

    小学1年

    クレパス・色鉛筆・鉛筆・折り紙・マニキュア

  • 35

    日よう日の17:30まで

    MiRi

    小学3年

    画用紙・鉛筆・消しゴム・定規・色鉛筆

  • 34

    星と空の海

    さく

    8歳

    色鉛筆

  • 33

    おはな

    せな

    5歳

    鉛筆・色鉛筆

  • 32

    みんな大切なともだち

    みこ

    小学3年(9歳)

    アクリルガッシュ

  • 31

    おかしいっぱいたべたいな

    げんた

    年長(6歳)

    アクリルガッシュ・クレヨン

  • 30

    ネコのまほう

    UMI

    5歳

    画用紙・色鉛筆

  • 29

    にじのガラス

    さち

    小学1年

    水性ペン

  • 28

    さっちゃんとせな

    いぐちさつき

    年少

    折り紙・ペン

  • 27

    お花ばたけ

    いぐちみづき

    小学1年

    画用紙・折り紙

  • 26

    冬の広場

    あちゃぴ

    小学2年

    色鉛筆

  • 25

    カラフル

    スーチー

    小学5年・小学2年

    キラキラペン

  • 24

    食べ食べモンスター

    ドミンゲス エナ

    6歳

    テキーラボトルの梱包材・油性ペン

  • 23

    雲って、おいしいね

    ドミンゲス エナ

    6歳

    油性ペン・ポンポン・Tシャツ

  • 22

    手のひらに

    竹谷美南

    小学4年

    コピックぺん

  • 21

    へびさんにお洋服あげるね

    7

    2歳

    絵の具・毛糸

  • 20

    Kaeru

    Usei

    5歳

    絵の具

  • 19

    まさかのぞうさん

    2歳

    絵の具

  • 18

    きれいなもの

    あさ

    4歳

    色鉛筆・紙粘土・絵の具

  • 17

    かぞくと朝ごはん

    小学2年

    色鉛筆・絵の具

  • 16

    みんなの心

    かんかん

    7歳

    色えんぴつ

  • 15

    絵日記

    しーちゃん

    年長

    画用紙・色鉛筆

  • 14

    いろんな絵

    R

    小学3年

    紙・鉛筆

  • 13

    朝日にジャンプしているシャチ

    小野原青波

    小学2年

    画用紙・絵の具・クレヨン

  • 12

    せいうちのおとうちゃいがよんでるよ

    ななと

    2才

    画用紙・絵の具・クレヨン

  • 11

    ななと一緒にうたおうよ

    ななと

    2才

    コピー用紙・絵の具・スポンジ

  • 10

    雪山の雪ひょう

    SUZU

    小学5年

    鉛筆・絵の具

  • 9

    サンタさん

    chi

    小学2年

    鉛筆・ペン・絵の具

  • 8

    津久井浜の一部

    AIAMueNoKI

    11才

    鉛筆・紙

  • 7

    カメレオン

    えいた

    2才

    絵の具

  • 6

    ふぐが北極で泳いでいるよ

    すずきようすけ

    5才

    チョーク・絵の具・海で拾ったウニの殻

  • 5

    にじの国

    すずきようすけ

    5才

    絵の具・ティッシュ

  • 4

    そらとぶトナカイ

    すずきゆうさく

    小学1年生

    絵の具

  • 3

    たのしいクリスマス釣りー

    ゆうさく・ようすけ・えいた

    7才・5才・2才

    ウニ、絵の具、ボンド

  • 2

    冬に積もりそうな木

    R

    8才

    アクリル絵の具・つまようじ・綿棒・画用紙

  • 1

    とーちの手

    小学3年

    鉛筆・水彩絵の具・アクリル絵の具・画用紙

後援: 葉山町

holidaymuseum

ごあいさつ

こんにちは。 holidaymuseum館長の堀出隼です。

空気は澄んで晴れた日も多いですが、寒い季節になりました。
季節が変わったということは!?皆さんお待ちかね!
第3回holidaymuseumを開催します。

テーマは「artwarming -アートに心を込めて-」。
これは「heartwarming(心温まる)」という言葉がベースになっています。
相変わらずのダジャレですが、
心が込もったアートが集うことで、ポカポカになると良いなと思っています。
作品を創る人々の心も、作品を観る人々の心も。館内も。

holidaymuseumは今までに2回開催してきました。
今まで応募してくれた人も、今回応募してみようかなと考えてくれている人も
多分、皆んなが思っている以上にアートの力ってすごいんです。
観る人を笑顔にしています。観る人に勇気を与えています。
観る人に驚き・感動も与えています。
エネルギーたっぷりの作品のご応募、心からお待ちしています。

今回も、様々なジャンルで活躍する人たちに審査員になってもらいました。
館長はもちろん、審査員一同楽しみにしています。

holidaymuseum
館長
堀出隼

参加したい

【応募できる人】
・小学生・中学生・高校生及び未就学児
※ただし、本人もしくは保護者が神奈川県葉山にある食堂・アトリエ「HOLIZONTAL」
(神奈川県三浦郡葉山町一色943-1)に、作品を持参および返却時の受け取りができる方に限ります。
【募集作品】
・「artwarming -アートに心を込めて-」をテーマにした作品。
・絵画、工作、習字などジャンルは問いません。
・HOLIZONTAL にて撮影を行うので、大き過ぎる作品は不可。
【作品をつくる上での大切な約束】
・オリジナルの作品であること。
・他者を傷つけたり、悲しませる作品でないこと。
【募集期間・受付時間】
募集期間:2020年12月15日(火)〜2021年2月3日(水・立春)
※ HOLIZONTAL の営業時間は月〜金の10:00〜17:00 です。営業時間外の受付は行なっておりません。
また、年末年始のお休みは、2020年12月30日(水)〜2021年1月4日(月)となります。この期間の受付も行なっておりませんので、ご注意ください。
【応募料】
無料
【展示期間・場所】
2020年12月15日(火)から当サイトにて順次展示開始予定。
※展示終了日:未定
【応募方法】
本人もしくは保護者が、HOLIZONTAL に、
・作品名
・名前(もしくはペンネーム)
・学年(年齢)
・使用した画材
及び連絡先を添えて、直接作品を持ち込んでください。
※作品は一旦お預かりし写真撮影した後、後日返却します。
(返却日時は持ち込んで頂いた日にお知らせします)
【注意事項】
・原則的に応募作品全てをサイト内に掲載予定ですが、主催者の意思、都合で掲載しない、または削除する場合があります。
・Instagram、Facebook、そのほか当美術館に関わる情報に掲載することがあります。
・応募者からの個人情報は当美術館に関する連絡・発表・通知・発送・案内等以外には使用いたしません。

審査員紹介

ホリデーミュージアムに賛同してくれた審査員をご紹介します。
「アート」に日々携わる方をはじめ「ヨーロッパの家具をPR(広報)するお仕事」「ヴィンテージ(価値が高い年代物)を販売するお仕事」「カメラマン」「ファッションのディレクター」など
様々な分野で活躍する方々に集まってもらいました。
作品の応募終了後、それぞれの審査員にどの作品が最も感動したかを決めてもらいます。
副賞も用意してもらったので、やる気をグーンとアップさせて制作してください。

  • 平井 尚子

    平井 尚子
    1983年埼玉県生まれ。ファッション業界のPRを務めた後、2015年より、スイスの家具メーカー、ヴィトラ(Vitra)の日本支社Vitra株式会社のマーケティング&PRに転職。ヴィトラとともにフィンランドのインテリアブランド、アルテック(Artek)、2つのブランドのPRを担当、2019年に表参道にオープンしたアルテックの直営店Artek Tokyo Storeのイベント企画などにも携わり現在に至る。シングルマザーとして長女11歳、長男10歳の3人で暮らす。趣味は阿波踊り、主食はビール。
    https://www.artek.fi instagram @artekjapan@naokoh_0215
    平井尚子賞:スツール60(Artek)

  • Cerisola Jacopo(チェリゾーラ ヤコポ)

    Cerisola Jacopo(チェリゾーラ ヤコポ)
    元ピザ職人、元フォトグラファー、元家具職人、現ヴィンテージディーラー・カフェオーナー
    instagram @boroboro
    チェリゾーラ ヤコポ賞:ご検討中

  • 矢野 悦子

    矢野 悦子
    HP FRANCE Lamp harajuku .Le Monde de Nathalie ディレクター
    個人プロジェクト「Sember poetry 」
    https://september.theshop.jp/ instagram poetry.september
    矢野悦子賞:ナタリーレテのノート(オランダのビラオウガスタスでしか買えないよ)

  • 神戸 健太郎

    神戸 健太郎
    フォトグラファー
    自身のスタジオを運営しながら雑誌や広告、タレント撮影など様々な分野で活躍している。”写真をもっと本気で楽しみたい””レベルアップしたい”そんな学びと交流の場としてオンラインサロン「神戸・酒井のアマカラ写真部」を定期的に開催しているので要チェック。
    instagram @kanbepouty
    神戸健太郎賞:カンベ写真館無料ご招待

  • 山口 繭子


    山口 繭子

    ディレクター。「婦人画報」編集部、「ELLE gourmet」編集部を経て独立。
    著書「世界一かんたんに人を幸せにする食べ物、それはトースト」

    https://note.com/mayukoyamaguchi instagram @mayukoyamaguchi_tokyo

    山口繭子賞(笑):検討中

  • 若狭 真司

    若狭 真司
    サウンドデザイナー。未音制作所ディレクター。当美術館の音楽を担当。
    https://www.hitsujisound.com instagram @hitsujisoundfactory
    未音制作所賞:作品をイメージしたオリジナルサウンド

  • のみやまさくら

    エデュケーション係
    のみやまさくら
    デザインを研究する人
    https://it-might-matter.tumblr.com

  • 堀出 隼

    堀出 隼
    holidaymuseum館長。株式会社holiday代表。
    http://we-are-holiday.com instagram @holidayjun
    館長賞:受賞作品をイメージしたholidaymuseum特製バッグ

holidaymuseum

受賞者へのコメント

  • 平井 尚子

    平井 尚子

    受賞作 : No.29「にじのガラス」

    抽象的だけど細かい形や多彩な色使いが素敵だなと思ったら小学一年生でびっくりしました。夢中になって描いたんだろうなぁと、そのときに集中しているさちさんの姿が浮かんでくるようでした。よく見ると、中にひらがなも書かれていて、さちさんなりのストーリーやこだわりが詰まっているのが感じられました。

  • Cerisola Jacopo(チェリゾーラ ヤコポ)

    Cerisola Jacopo(チェリゾーラ ヤコポ)

    受賞作 : No.6 「ふぐが北極で泳いでいるよ」

    Has a stunning composition and balance, the blue is intense and fading to white background give a real sense of the waving sea.. I really appreciate he/she use found objects and create a new content.. also I love is a mix of “technics” paintings and 3D..as a child I lived next to the sea and spent long time wandering at the shore.. collecting treasures on the beach and been intrigued and curious about unknown creatures who lives in the waters.. also the sea give to me the precious felling of freedom and this artwork really express my thought as a child and adult this days

    構図と色のバランスが素晴らしいですね。力強い青から白への色のグラデーションで波打つ海をよく表現できています。作者が海で拾ったものから新たな作品を生み出したことに感動を覚えます。絵画と立体物を組み合わせるという技法もいいですね。私自身、子供の頃に海辺に住んでおり、流れ着く“宝物”を収集したり、海に住む未知の生き物に思いを馳せたりと、海岸で長い時間を過ごしました。海は私に自由という素晴らしい感覚を与えてくれるものであり、この作品は私の子供時代そして大人となった今の私の想いを非常によく表現していると感じました。

  • 矢野 悦子

    矢野 悦子

    受賞作 : No.32「みんな大切なともだち」

    色彩とひとつかたちがちがう子たちがにこやかであたたかく、やさしい。
    地球が本当にハート形になって愛に溢れたら良いな!
    観ているたげで笑顔になりました。

  • 神戸 健太郎

    神戸 健太郎

    受賞作 : No.1 「とーちの手」

    この作品は子供が描いたのか美大生の課題なのか?って位のクオリティでした!とにかく躍動感があり、この手をどうやって伝えるかをしっかり考えながら画材を持ち替えて表現してる事に驚きました!

    受賞作 : No.39「1日の空」

    一目見た時にこの作品がギャラリーにでっかく展示してあったら、人集りができて皆んな暖かい気持ちで眺めてるだろうなぁ。と思いました。
    特に空の表現が素晴らしいです!写真でもなかなか表現するのが難しい夕焼けや朝焼け空の一瞬を絵で描いてみせるなんて、完敗です!

  • 山口 繭子

    山口 繭子

    受賞作 : No.6 「ふぐが北極で泳いでいるよ」

    (寸評。メッセージでしょうか。。。)
    すずきようすけさま。「ふぐが北極で泳いでいるよ」というタイトルのたのしさにもひかれ、ようすけさんのさくひんがすっかりわたしをむちゅうにさせてくれました。
    ふぐは……、そうか、北極で泳ぎたいかもしれませんよね。きれいなあおいうみにぷかぷかとうかびながら、たびをしたいかもしれませんねぇ。うみでひろったウニのから(わたしもむかしはよくひろってあそびました)をみたときに、「ふぐみたいだ」とおもうだけじゃなく、「ふぐが北極で泳いでいるシーン」までをおもいうかべたようすけさんのはっそうりょくって、すごいなぁとかんしんしました。
    コロナにはもうあきた。もううんざり。わたしはそんなふうにおもいながらまいにちをすごしてきましたが、そのはんめん、ちょっといいこともありました。それが「おさかなをたくさんたべるようになった」こと。つきに2かいはくるまにのって葉山にいき、一色のぱんやさんでおいしいぱんをかったあとは、長井ぎょこうや浄楽寺のちゅうしゃじょうにでみせをするさかなやさんをつうじて、おいしいさかなをたくさんかうようになりました。ほうちょうをつかって、ちゃんとおろせるようになったんですよ(えへん) そして、いままでかったことのなかったユニークなさかなをたくさんめにするようになりました。かわはぎ、おあかあじ、たちうお、いせえび、かさご……。いざかやさんではたべたこともあったけれど、じぶんでさばくとなると、うんとたくさんかんさつして、しらべるようになりました。
    さかなのことをかんがえると、そのままうみのことをかんがえるようになります。それも、いそがしすぎたコロナまえにくらべると、いいことなのかもしれません。
    ようすけさんの「ふぐが北極で泳いでいるよ」をみていると、きょねんからいままでの、いろんなじぶんをおもいだします。しんどいとかつまんないなぁとかおもっていたわりには、いまもなかなか、たのしくすごしています。そういうことにあらためて、ありがたいなぁとおもうのでした。
    ようすけさん、ありがとうございます。うつくしいうみの色づかいやのんびりたのしげなウニのふぐに、いろんなことをおしえてもらいました。こころからかんしゃです。

  • 若狭 真司

    若狭 真司

    受賞作 : No.20「Kaeru」

    見た瞬間にビビ!っときました。力強い筆致、絶妙なバランスで有機的にグラデーションする色彩、まさに今土を蹴って飛び立とうと(してるかどうかは別として)する一瞬を捉えたかの様な躍動感と迫力を、極太の線が産み出す画面全体から感じました。これを描いている時の身体の所作まで感じさせてくれる様な、そしてしじまを破ってポーンと音が聴こえてくるかの様な瞬発力のあるこの力作に心から拍手を送ります。

  • 堀出 隼

    堀出 隼

    受賞作 : No.49「coffee」

    「この絵を部屋に飾りたい」
    と感じたのが選定した1番の理由です。

    この絵を観た瞬間に、なぜか、今からちょうど一年前に家族で行った、
    館長が18歳~24歳まで「コミュニケーションデザイン」という
    勉強をさせてもらっていた大好きなパリの街の光景が
    「ブワーっと」頭をよぎりました。

    そして、その後よく眺めていくと、
    シンプルな1杯のコーヒーと思いきや、何層にも塗られたカップの中身のコーヒー、
    恐らく、バランス・配置などを考え抜いた上で描かれた湯気、
    さらに、右上の絵の枠(フレーム)から飛び出して表現されている額縁(フレーム)が
    この絵は何だろう?これはどこなんだろう?などの空想と空間を一気に広げてくれています。

    家に居る時間が長い今。
    決して「苦」では無いけれど(いや、正直たまに「苦」です、ね。)
    コーヒーでも飲みながら、この絵が飾ってあるお部屋で
    holidaymuseum Vol.3をゆっくり鑑賞して、
    身体、そして心をもっとポカポカ楽しい気分にしたいと思いました。

holidaymuseum