• No.

    作品タイトル

    名前(ペンネーム)

    年令(学年)

    画材

  • 92

    うみでおよぐ

    とわ

    5歳

    水彩絵の具・鉛筆

  • 91

    かわせみのおさら

    たづらかのん

    小学2年

    紙粘土・絵の具

  • 90

    ぼうけんのはじまり

    REN

    小学1年

    鉛筆・色鉛筆

  • 89

    かき氷サンセット

    クレメンティーナ モモ チェリゾーラ

    小学5年

    砂・貝殻・珊瑚・木・アクリル・絵の具・ボンド

  • 88

    デッサン

    natsuko

    小学6年

    紙・鉛筆・色鉛筆・コピック・修正ペン・ボールペン

  • 87

    宇宙飛行士

    ひびき

    小学3年

    鉛筆・色鉛筆・マスキングテープ

  • 86

    夏の金閣寺

    ひびき

    小学3年

    鉛筆・色鉛筆・油性ペン

  • 85

    ますつり

    じん

    5歳

    水彩絵の具

  • 84

    べりある

    じお

    3歳

    水彩絵の具

  • 83

    ひつじ

    じお

    3歳

    水彩絵の具

  • 82

    クラウン

    たなかなぎ

    小学3年

    色鉛筆

  • 81

    カメカメ

    Itsuki

    年中

    紙粘土・シーグラス・貝殻・絵の具

  • 80

    クレープとあり

    きなり

    7歳

    ボールペン・ペン

  • 79

    海の生きもの

    ゆめの

    8歳

    貝・シーグラス

  • 78

    きょうりゅう

    りく

    3歳

  • 77

    ぶどう

    すず

    小学6年

    絵の具・鉛筆・はさみ

  • 76

    ひろいうみ

    さほ

    小学1年

    お皿・絵の具

  • 75

    そらをたべたわに

    あおやれいじ

    小学1年

    折紙・クレヨン・ペン

  • 74

    たべられたサメ

    りんたろう

    小学2年

    鉛筆・色鉛筆

  • 73

    えものをねらっているトビ

    じゅいち

    小学2年

    油性ペン・色鉛筆

  • 72

    いのちのにわ

    内田しあん

    小学2年

    墨・アクリル絵の具・水彩絵の具・箔

  • 71

    夏の海

    内田しあん

    小学2年

    墨・アクリル絵の具・箔

  • 70

    カラフルなうみのなか

    ちか

    小学1年

    絵の具

  • 69

    カラフルクラゲたちの海

    かほ

    小学4年

    絵の具

  • 68

    いろいろな夏

    源太

    小学1年

    色画用紙・折紙・色鉛筆・絵の具

  • 67

    夏の終わりのカブトムシ

    美心

    小学4年

    絵の具

  • 66

    うみ

    Mae

    小学3年

    画用紙・カラーペン

  • 65

    ウミ

    Summer

    中学2年

    画用紙・カラーペン

  • 64

    水の中

    ドミンゲス エナ

    7歳

    クレパス

  • 63

    パウラ パウララララ

    ドミンゲス リノ

    4歳

    ペン・色鉛筆

  • 62

    マグマの上も歩ける靴

    ドミンゲス エナ

    7歳

    銀色の紙・魔法

  • 61

    クレヨンクッキーモール

    ドミンゲス エナ&リノ

    7歳&4歳

    短くなったクレヨン・糸・木の棒

  • 60

    はなび

    KIRARI

    8歳

    折紙・のり

  • 59

    じぶん

    KIRARI

    8歳

    絵の具

  • 58

    お花とかご

    KIRARI

    8歳

    絵の具

  • 57

    葉山の海のいきもの

    下崎 臨太郎

    小学2年

    ボールペン・ペン

  • 56

    サマーバッグ

    えみり

    小学4年

    透明バッグ・ヒマワリ(造花)・リメイクシート・接着剤

  • 55

    夏のふうけい

    えみり

    小学4年

    色鉛筆・紙・鉛筆

  • 54

    夏の花 ドーラ

    Rion

    小学4年

    クロス・絵の具

  • 53

    ラメリイ

    KAiRi

    小学2年

    クロス・絵の具

  • 52

    夏のたこあげ

    安木 コーディ

    小学2年

    折紙・割り箸・歯間フロス

  • 51

    Hot Summer

    きこ

    年中

    折紙・色鉛筆・貝

  • 50

    夏の夜

    安木 桃夏

    小学4年

    絵の具

  • 49

    すいっち

    NONOKA

    小学1年

    ダンボール・ポスカ・テープ・マジック

  • 48

    パーティのお菓子入れ

    BAN

    5歳

    ダンボール・紙・テープ

  • 47

    バイオリン

    KAGURA

    小学4年

    ダンボール・爪楊枝・折紙・封筒・紙袋

  • 46

    7人のにじいろ

    5歳

    色鉛筆

  • 45

    海にうつった夕日

    小学3年

    色鉛筆

  • 44

    ビーサン

    小学3年

    鉛筆

  • 43

    なつのおれ

    ねんねん

    6歳

    マッキー・色鉛筆

  • 42

    想像の一色海岸

    ほりでうた

    12歳

    色鉛筆

  • 41

    花畑

    小黒菜琉

    小学3年

    絵の具

  • 40

    もりのむら

    おぐろのと

    小学1年

    色鉛筆

  • 39

    サーフィン、行きます!!

    小黒杏

    小学6年

    絵の具・画用紙・鉛筆・消しゴム

  • 38

    元気の源

    ゴーヤ

    12歳

    絵の具

  • 37

    バーン

    堀出鈴

    9歳

    絵の具

  • 36

    蝶と花

    堀出鈴

    9歳

    絵の具

  • 35

    虹とピザ(×2)とカレーパン

    たまき

    4歳

    水彩絵の具

  • 34

    ふるーつ

    たまき

    4歳

    クーピー・折り紙

  • 33

    なつ

    うた

    小学1年

    鉛筆・絵の具

  • 32

    夏をのせた船

    みなみ

    小学5年

    コピックペン・絵の具

  • 31

    夜の小さなまち

    C

    小学3年

    グルーガン・紙粘土・絵の具

  • 30

    カラフルなたこすみ

    すず

    小学6年

    絵の具

  • 29

    せみ

    い口 み月

    小学2年

    色鉛筆・紙・鉛筆

  • 28

    カブトムシ

    井口 翔太

    小学3年

    折紙・セロハンテープ・ペン

  • 27

    きーたん

    いぐち さつき

    年中

    画用紙・色鉛筆

  • 26

    チチ ココ

    加藤 ことの

    小学3年

    色鉛筆

  • 25

    家の近くの海

    なつめ

    小学3年

    絵の具

  • 24

    なつの宇宙

    あさ

    小学1年

    絵の具

  • 23

    なつ

    みっくん

    3才

    絵の具

  • 22

    家の前に

    ろく

    小学5年

    絵の具・色鉛筆・鉛筆

  • 21

    花の海

    さち

    小学2年

    パステル

  • 20

    朝日

    さち

    小学2年

    パステル

  • 19

    ズッキーニ一家

    きゅうり

    小学6年

    青ペン・色鉛筆

  • 18

    obon

    きゅうり

    小学6年

    鉛筆・スケッチブック

  • 17

    水の中の生物たち

    きよた

    小学3年

    鉛筆・色鉛筆・絵の具

  • 16

    くぬぎのじゅえきにあつまる虫

    きよた

    小学3年

    鉛筆・色鉛筆・絵の具

  • 15

    ウラ

    DODO

    小学6年

    ゴム手袋・油性ペン

  • 14

    うっTわ!

    萩原仁瑚

    小学5年

    うちわ(プラのところ)・着なくなったTシャツ

  • 13

    じどうはんばいき。

    ふーちゃん。

    4歳

    ボールペン

  • 12

    絵を書くよこがお

    RINGO

    小学4年

    鉛筆

  • 11

    りんご

    RIN

    小学4年

    鉛筆・シャーペン

  • 10

    夏といえば

    あさひ

    小学3年

    折り紙・色鉛筆

  • 9

    なつのにわのこけこ

    ひかり

    小学1年

    色鉛筆

  • 8

    海にいるなぞの魚

    ゆうさく

    小学2年

    紙・絵の具・砂・ペットボトル

  • 7

    ブルー

    えいた

    2才

    絵の具・段ボール

  • 6

    ここ、髪 夏休み

    えいた

    2歳

    自分・絵の具

  • 5

    海の中

    ようすけ

    年長

    粘土・ラメ・洗濯糊

  • 4

    ちょうちんあんこう

    ようすけ

    年長

    アルミ・ダンボール・厚紙・炭

  • 3

    dragon’s summer

    ゆうさく

    小学2年

    ダンボール・紙・炭・アルミ

  • 2

    サンゴの海

    ようすけ

    年長

    グルーガン・シーグラス・絵の具・クリアファイル

  • 1

    柔道

    ビーノ

    小学6年

    スケッチブック・色鉛筆

holidaymuseum

ごあいさつ

holidaymuseum Vol.4「ここ、夏。」開催!

こんにちは。holidaymuseum館長のホリデーです。

この度holidaymuseum Vol.4「ここ、夏。」展を
2021年7月22日(木・祝海の日)〜8月30日(月)の期間で開催します。

holidaymuseumって何?という方にご説明させてください。
holidaymuseumは昨年(2020年春)からスタートした、
子供たちのアート作品を募集して、オンライン上で展示・鑑賞する美術館です。

未就学児〜高校生までが対象、オリジナルな作品で、
他者を悲しませたり傷つけたりしない作品であれば
絵画・工作・お習字・デジタル作品、ジャンルは問いません。
様々なジャンルで活躍する大人を審査員に招き、
募集が終わった段階でそれぞれが最も感動した作品を選んでもらいます。

今回のテーマは「ここ、夏。」
それぞれの身近にある夏をぜひアートしてください!

holidaymuseum
館長
ホリデー

参加したい

【応募できる人】
・小学生・中学生・高校生及び未就学児
※ただし、本人もしくは保護者が神奈川県葉山にある食堂・アトリエ「HOLIZONTAL」
(神奈川県三浦郡葉山町一色943-1)に、作品を持参および返却時の受け取りができる方に限ります。
【募集作品】
・「ここ、夏。」をテーマにした作品。
・絵画、工作、習字などジャンルは問いません。
・HOLIZONTAL にて撮影を行うので、大き過ぎる作品は不可。
【作品をつくる上での大切な約束】
・オリジナルの作品であること。
・他者を傷つけたり、悲しませる作品でないこと。
【募集期間・受付時間】
2021年7月22日(木・祝)〜2021年8月30日(月)
【応募場所】
HOLIZONTAL
神奈川県三浦郡葉山町一色943-1 ATELIER943B棟2F
Tel.046-874-9705
Insta@holizontalhym
・HOLIZONTALの営業時間は10:00〜17:00 、毎週火・水が定休日です。営業時間外の受付は行なっておりません。
(※HOLIZONTALがSUMMERTIME期間を実施中のため、通常と営業時間が異なるのでご注意ください。)
また、お盆休みは、2021年8月13日(金)〜2021年8月15日(日)となります。この期間の受付も行なっておりませんので、ご注意ください。
【展示期間・場所】
2021年7月22日(木・祝)から当サイトにて順次展示開始予定。
※展示終了日:未定
【応募方法】
本人もしくは保護者が、HOLIZONTAL に、
・作品名
・名前(もしくはペンネーム)
・学年(年齢)
・使用した画材
及び連絡先を添えて、直接作品を持ち込んでください。
※作品は一旦お預かりし写真撮影した後、後日返却します。
(返却日時は持ち込んで頂いた日にお知らせします)
【注意事項】
・原則的に応募作品全てをサイト内に掲載予定ですが、主催者の意思、都合で掲載しない、または削除する場合があります。
・Instagram、Facebook、そのほか当美術館に関わる情報に掲載することがあります。
・応募者からの個人情報は当美術館に関する連絡・発表・通知・発送・案内等以外には使用いたしません。

審査員紹介

ホリデーミュージアムに賛同してくれた審査員をご紹介します。
「アート」に日々携わる方をはじめ「洋服を買い付けて紹介するお仕事」「自然保護をするお仕事」「音楽をデザインするお仕事」「緑にまつわる様々なお仕事」「物事を編集するお仕事」など様々な分野で活躍する方々に集まってもらいました。
作品の応募終了後、それぞれの審査員にどの作品が最も感動したかを決めてもらいます。
副賞も用意してもらったので、やる気をグーンとアップさせて制作してください。

  • 髙橋 賢太郎

    髙橋 賢太郎
    パルコミュージアムトーキョープロデューサー
    株式会社パルコプロモーション部課長
    https://art.parco.jp/museumtokyo/ instagram @kentarosan65
    高橋賢太郎賞:検討中

  • 安西 啓子

    安西 啓子
    ジュエリーやインテリアの買い付けをするバイヤーです。また、お店やイベントの企画から運営まで、0を1にするのが、好きです。東京生まれ、東京育ち。2014年より、ニューヨーク・ブルックリン在住。
    現在担当しているお店 H.P.F, CHRISTOPHER
    https://hpfchristopher.com/ instagram @anzaikeiko
    安西啓子賞:受賞作品、ニューヨークの旅。

  • 萩原 洋平

    萩原 洋平
    藤沢市在住。
    保育士を経て現在は公益財団法人 日本野鳥の会という自然保護団体で働いてる。
    最近は、プライベートでも身近な自然をテーマに観察会を行っている。
    趣味は家族に呆れられるほどあるが、最近一番力を入れているのは、釣り。
    好きな季節は夏。海で泳げる!相模湾にキハダというマグロも入ってくる!そしてビールが最高!
    https://www.wbsj.org instagram @hagiwara183
    萩原洋平賞:「新・山野の鳥 改訂版」「新・水辺の鳥 改訂版」とおまけ

  • 新井 奈緒子(グレナトレド)

    新井 奈緒子(グレナトレド)
    横須賀田浦の工房で
    緑の仕事をしています
    工房ではお教室をしたり 
    緑の販売をしたり 
    お店やお家の中、お庭で緑が
    スクスク育つお手伝いをしています。
    https://www.grena-tred.com instagram @grenatred
    グレナトレド賞:楽しい緑

  • 松田 祐介

    松田 祐介
    LHP AGM兼バイヤー
    WHITELAND ファウンダー
    2001年に入社
    2005年にLaforet原宿の1階にLHPの最高級ラグジュアリーショップ
    LHP LUXをオープン。
    2014年からWHITELANDをスタート。
    同時期にヘッドギアブランドのKaneZ TOKYOを立ち上げ。
    現在ではウェアも展開
    https://www.lhp-japan.com/ instagram @yusuke_matsuda_us
    松田祐介賞:KaneZ KIDSのCAP

  • 山口 繭子

    山口 繭子
    ディレクター。「婦人画報」編集部、「ELLE gourmet」編集部を経て独立。
    著書「世界一かんたんに人を幸せにする食べ物、それはトースト」
    https://note.com/mayukoyamaguchi instagram @mayukoyamaguchi_tokyo
    山口繭子賞(笑):検討中

  • 若狭 真司

    若狭 真司
    サウンドデザイナー。未音制作所ディレクター。当美術館の音楽を担当。
    https://www.hitsujisound.com instagram @hitsujisoundfactory
    未音制作所賞:作品をイメージしたオリジナルサウンド

  • 堀出 隼

    堀出 隼
    holidaymuseum館長。株式会社holiday代表。
    http://we-are-holiday.com instagram @holidayjun
    館長賞:検討中

holidaymuseum

受賞者へのコメント

  • 高橋 賢太郎

    高橋 賢太郎

    受賞作 : No.72「いのちのにわ」

    自由で伸びやかで、キャンバスいっぱいに力強く描かれたたくさんの「いのち」に心を打たれました。
    配色やペイント技法などもバランス良く、楽しんで絵を描いたのがイメージできました。
    作品を見たときにワクワクさせられました。
    「いのちのにわ」と題されたタイトルも素晴らしく、動物、植物、人間、それが息づく地球の大切さをも思い起こさせてくれました。
    これからも自由でダイナミックに、そして何より楽しんで絵を描き続けて欲しいと思いました。

  • 安西 啓子

    安西 啓子

    受賞作 : No.4「ちょうちんあんこう」

    夏休みに水族館で、ちょうちんあんこうに出会ったのでしょうか。静かで暗い深海を、光りながら、そーっと、泳ぎ進む様子がよく捉えられた作品だと思います。夜、ちょうちんあんこうが、絵の中から泳ぎだして、暗い部屋の中を漂っていそうです。版画ならではの迫力が、とても効果的だと思いました。

    受賞作 : No.18「obon」

    夏休み中でも特に暑いお盆の時期の思い出は、私の中でも、今も鮮明です。りんと、お線香鉢、その間に無造作に置かれたりん棒。力が程よい鉛筆のタッチで描いた、きゅうりさんの心には、どんな思いが浮かんでいたのでしょうか。まだお線香が1本燃えているようです。ということは、りんの澄んだ音も響いているかな。

    受賞作 : No.24「なつの宇宙」

    星出宇宙飛行士は、今も、宇宙を飛んでいますね。宇宙でのチャレンジを私もYouTubeで見ています。夏の宇宙に、色々な大きさで、色々な色に輝いている星たちが、にぎやかで、そこでは、どんなことが起きているのだろうかと、ワクワクします。青い星と緑の星、右上にも連続して浮かぶ波波の線がとても印象的でした。どうしてそれを描いたのかな?

    受賞作 : No.35「虹とピザ(×2)とカレーパン」

    夕立のあと、晴れた空の虹を見ながら、大好物のピザとカレーパンを食べたのでしょうか。それとも、ピザとカレーパンがあれば、ハッピーで、まるで虹が出ているみたいな気分?思い切りよく、気持ちのよい筆づかいに対し、色がやわらかく惹き込まれます。私も、お腹が空きながら、見とれてしまいました。

    受賞作 : No.44「ビーサン」

    夏の間に、よく動き回り、履き潰したであろうビーサンが、ざざっと脱ぎ置かれている様子が、よく描かれています。色を使わずに、鉛筆の濃淡で表現されているのが、余韻があり、釘付けになりました。繊細で柔らかな鉛筆づかいを実際に見てみたいと思いました。

  • 萩原 洋平

    萩原 洋平

    受賞作 : No.79「海の生きもの」

    海とそこに暮らす生きものたちが、貝がらとシーグラスでキラキラと楽しく、美しく作られていて、とても素敵だと思いましたし、画面上で作品を眺めていると、穏やかで、どこか暖かい気持ちになりました。
    また、個々の生きものたちが楽しげで、生き生きとしていて、思わず一緒に泳ぎたい気持ちにさせてくれました。
    もし、この作品が手元にあったなら、朝日や夕日、晴れの日、雨の日、月夜、風の音やセミたちや鳥のさえずりなど、色々な光や音、香りなどと共に楽しんでみたらどんなに素敵だろうと想像でも楽しませてくれました。
    とってもかわいらしく、素敵な作品をありがとうございました。

  • 新井 奈緒子(グレナトレド)

    新井 奈緒子(グレナトレド)

    受賞作 : No.8「海にいるなぞの魚」

    なぞの魚はなんだろう?とまず引き込まれ

    海の色と砂浜とのバランスがうまく
    魚の透けている感じに
    謎が深まるなぁと見入ってしまいました

    画材にペットボトル?と
    どこに?と良く良くみてると 
    あ〜わかった〜

    正解かな?聞いてみたいです
    なぞなぞのような素敵な作品でした

  • 松田 祐介

    松田 祐介

    受賞作 : No.67「夏の終わりのカブトムシ」

    まるで物語の中に登場しそうなカブトムシの姿に心奪われました。
    カブトムシという夏の虫と秋色とのコントラストも情緒があって好きです。

  • 山口 繭子

    山口 繭子

    受賞作 : No.23「なつ」

    みっくん様。今回、たくさんの作品の中から一つだけを選ぶのは大変だろうなぁと思っていたのですが、この絵を見た瞬間に決まっちゃいました。出会えたことに感謝する思いです。ありがとうございます。
    「感情が動く」と書いて「感動」なんですが、この絵を見たときに私の感情はまさに、ズンっと動きました。繊細で美しくて、それでいてかすかに寂しい感じがするのは、今夏の日本の状況を子供ながらに感じていたのかなぁ……と、ちょっと切ない気分になったからです。
    楽しみにしていた仕事がキャンセルになったり、仲間との食事の約束を直前にお断りしなくちゃならなくなったり、大人の私は今年の夏も去年に続き、なかばフテ腐れ気味に過ごしていたんですが、この絵を見たときに「子供にとってこの2年間というのは、途方もなく長い時間だったんだろうな」ということに気づきました。みっくんさんは3歳。生まれてからのほぼ2/3の期間がこの状況下だったわけですから、もしかしたら人の顔というものは下半分はマスクに覆われているもの、というような認識を持たれているんじゃないかしら、とか、いろいろ想像してしまいます。
    そんな中で、どんな思いを蓄積されているんだろう。この絵にはいろんな表情の「青」が使われていますが、青ばかりを選ぶその気持ちって、どんな感じなんだろうな。……そんな感じで、想像は尽きません。
    ピュアな感情を与えてくれたこの作品に、心から感謝申し上げます。
    (……という気持ちを3歳のみっくんさんにお伝えしたいのですが、ご家族の方々、よろしくお願いしますね)

  • 若狭 真司

    若狭 真司

    受賞作 : No.72「いのちのにわ」

    今夏は素晴らしい作品が本当に多かったですね。特に私も大好きな鳥の作品が多く、それはもう地獄のような苦悶の選定作業でした。笑
    それでも審査員である以上、どれか一つに決めねばならないこと
    が、毎回心理的に大きな壁となっていますが、ここはハッキリ決めねばなりません。

    私は、72番 内田しあんさんの「いのちのにわ」こちらの作品を選定させていただきます。

    まず、たくさんの動物や草花が余白を埋め尽くすように画面全体を覆う構図に圧倒されました。また色彩感覚が素晴らしく、それらの美しい色使いの中に、おそらく墨(!)でドローイングされたであろう動物たちの線描とのバランスが、見事という他なく、圧倒的に芸術性を感じさせてくれました。ミクストメディアで描いたのには何か理由があるのでしょうか?ぜひ一度、画伯に直接お話を伺ってみたいものです。

    こんなパワフルな絵に私は一体どんな音を紡げるのか、少々ビビっております。それでもこれだけ色彩とリズムという大きなヒントを与えてもらっている以上、良い音を作らねば、ですね。

    とはいえまずはおめでとうございます!
    これからも、あなただけのその自由な精神を、いつまでも忘れずに描いていって欲しいと心から願っております。

  • 堀出 隼(holidaymuseum館長)

    堀出 隼(holidaymuseum館長)

    受賞作 : No.30「カラフルなたこすみ」

    この絵を見た瞬間にハッピーな気持ちになったのが選定の一番の理由です。
    作品左上の、タイトルにもなっているタコから出て来るタコスミが、
    本来であれば黒いタコスミが、どんどんカラフルに夏の景色を描いていく、
    館長の勝手な空想ですが(勝手な空想がアートの醍醐味でもありますが)
    そんなストーリー性もとても素敵だなと思いました。
    構図的にも、水平線だから横長に描くという事をせず、
    縦長がもたらす緊張感がある構図の中にある、
    その上の景色を想像させてくれる右上のパラソルの描き方、
    画面の大半を埋めるカラフルな海、
    海との境界線の無いカモフラージュのような様々な生き物の描き方に
    海の深さ・広さを感じ、とてもドキッとしました。
    私事になりますが、自分で何かを作り出す時、
    正直、色をたくさん使う事に苦手意識を持っています。
    それが自分の得意な事、でもあるんですが、
    いつも、誰かに色の組み合わせは頼ってしまっていた所があります。
    けれど、このタコのように、自分も頑張って、
    まさに「色々と」チャレンジしてみよう!
    そんな勇気まで与えてくれました。
    ありがとう!そして、おめでとうございます!!

holidaymuseum